.N COSMOS認証

.Nシャンプーが取得している「COSMOS認証」とは?

COSMOS認証

 

本当の意味でのオーガニックシャンプーであるとして注目を集めている.N」シャンプー。

 

化学成分をそれなりに含んでいながらも「オーガニック商品」であると宣伝するような企業も存在する中、.Nシャンプーだけは違います。

 

その証明となっているものの中で最も大きなものが「COSMOS認証」です。

 

オーガニックと一言で言っても、「身体に何となく良さそう」など、曖昧なイメージを持っている方もいらっしゃるかと思いますが、オーガニックとはどういうものなのか?を世界的にきちんと定めた基準が「COSMOS認証」なのです。

 

その内容について詳しく見てみましょう。

 

 

本当にオーガニックと言えるのは「COSMOS認証」を取得しているものだけ!

 

COSMOS認証」を取得している

 

オーガニックがブームとなっているのは日本だけでなく、世界的に人気が高まっていると言えます。

 

それに伴ってあらゆる「オーガニック認証団体」が作られたりもしているのですが、オーガニック系のコスメやヘアアイテムの需要の高まりと共に、それぞれのアイテムに色々な種類の「オーガニック認証」が付随するようになってしまいました。

 

ここで混乱してしまうのはユーザーの側で、本当に信頼出来るオーガニック認証って一体どれなの?という疑問が発生してしまったわけです。

 

ここで動いたのが、世界に先駆けてオーガニックの認識が強かったヨーロッパ諸国です。

 

きちんと統一された基準を設けて、信頼出来るオーガニック商品を世の中に出していこうという運びとなりました。

 

 

ヨーロッパの5つのオーガニック認証団体が「COSMOS認証」の制定へ動く

 

COSMOS認証の制定

 

ヨーロッパにおいてオーガニックの基準をそれぞれ定めていた以下の5つの団体が、各々の良い部分を取りまとめて誕生したのが「COSMOS認証」という事になります。

 

  • 「COSMEBIO(コスメビオ)」
  • 「ECOCERT(エコサート)」
  • 「BDIH(ドイツ化粧品医薬品商工連盟)」
  • 「Soil Association(英国土壌協会)」
  • 「ICEA」

 

2002年から実に8年間かけてまとめられ、2010年に正式に制定に至ったとされています。

 

これだけの長い期間をかけているので、非常に内容が濃く信憑性の高い基準であると言えるでしょう。

 

 

「COSMOS認証」の内容とは?

 

「COSMOS認証」の内容とは

 

次に、「COSMOS認証」の内容について確認しておきましょう。

 

  • COSMOS基準が定めている原料を使用すること
  • 植物性の原料以外の成分の使用は全体の内容量の5%以下であること
  • オーガニックの原料を20%以上配合すること。ただし、「シャンプーやリンス、コンディショナーなどの洗い流すような商品」と、「非乳化水性品」、「80%がミネラル、またはミネラル由来の原料の製品」においては、完成品の10%以上をオーガニックの原料、でも可
  • 農産物の原料の95%以上はオーガニックの原料とする

 

このような細かい基準が定められているからこそ、私達が本当に安心して使用出来るようなオーガニック商品が誕生するという事になります。

 

ちなみにCOSMOSとは、「Cosmetic Organic Standard」の略で、お花のコスモスとは全く関係ないとの事でした。ご参考までに。

 

 

私達ユーザーの中ではいまいちピンとこない「オーガニック」の定義ですが、このように世界的に定められている基準がきちんと存在するという事が分かりました。

 

かなり厳しい基準のようですが、.Nシャンプーはこの「COSMOS認証」の内容をきちんと満たしており、しかも日本国内において初めてこの認証を取得したアイテムなのだそうです。

 

それだけ信頼のおける商品だという事になりますよね。

 

本当に安心してオーガニック系のシャンプーを使用していきたいとお考えの方は、ぜひこの.Nシャンプーの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

↓髪育頭皮ケア 36%OFFはこちら↓

.nボタン